アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
空飛ぶ夜行人間 〜浮夜千尋の二十面相的生活〜
ブログ紹介
ええと、
いつでも来なさい小林君っ、みたいな…。
《夜行》は誤字ではありません。
(゜゜)〜

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
映画『ソロモンの偽証 後篇・裁判』
※ 本稿はネタバレを含んでいます。本編未見の方はご留意ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/17 08:20
歌野晶午『ずっとあなたが好きでした』
 遅ればせながら、歌野晶午『ずっとあなたが好きでした』読了。  これを力作と呼ばずしてなんという。  世間(特に文芸出版界)は本作をもっと評価するべきではないか。私の目の届く限りだが、あまり話題にされていないふうなのが解せない。  瞠目したのは、この作品集に収められた短篇のほとんどが書き下ろしではなく、約二年間に亘って雑誌に掲載されたものであることだ。  それはつまり、作者が雑誌掲載の第一作目から、〈それ〉を目論んでいたことを意味する。なんという策士!  本作は厳密な〈本格ミステリ〉に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/03 20:49
2010年回顧
2010年回顧 「思えば今年は、とことん凹みっぱなしの一年だったなぁ」 「先生は、常に凹んでる人なんじゃなかったでしたっけ?」 「どーゆーキャラなんだよ僕は」 「まあ聞くところによると、元日早々に躓[つまず]いちゃったんですもんね、2010年は。――はい、ブレンドお待ち、っと」 「あれは思い出したくもない」 「二月はあのことがあったし、三月もあんな調子で、よくないことが続き……。はあ、お気の毒」 「と言いつつ口角が上がってるのは何故[なにゆえ]!?」 「でも、たまにはいいことだってあったんでしょ?... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/31 07:53
イッセー尾形のこれからの生活 2010総決算!@原宿クエストホール
 今年最後のイッセーさんライヴ。  お馴染みとなったシリーズもののキャラも、お初に登場した個性的な人物も、みな特出した存在感で観る者を《その世界》へスッと誘[いざな]う。それはいつものことなのだが、今回はいつにも増して、その力[フォース]を強く感じた。この充実感! まさに『総決算』に相応しい。 (以下、ネタバレを含んでいます) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/13 06:21
映画『悪人』
 若い頃、私の周りで、こんな《心理分析テスト》が流行ったことがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/05 03:23
リメイク版『死刑台のエレベーター』
※ ネタバレを含んでいます。未見の方は(以下略) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/20 07:03
心の養分 〜『写楽 閉じた国の幻』(未読了)〜
心の養分 〜『写楽 閉じた国の幻』(未読了)〜  この夏は、例年を上回る辛さでほとんど半死状態だった。  この「辛さ」というのは、暑さだけに限らない。精神的ダメージやストレスも大きく、頭に浮かぶのはネガティヴなことばかりで、元よりその気[け]のあった私は、より厭人[えんじん]癖を顕[あらわ]にした。  楽しみにしていた何本かの映画や、今クール放映のテレビドラマも、ほとんどのものは見事に期待を裏切ってくれた。  そんな折、もういい加減夏も終わりだろうというこの時期になって、私は「水」を得た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/13 10:45

続きを見る

トップへ

月別リンク

空飛ぶ夜行人間 〜浮夜千尋の二十面相的生活〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる